あばたもえくぼ。

「親の欲目」なんて、よく言いますし、「あばたもえくぼ」なんて言いますが、こちらも欲目のひとつです。

「あばたもえくぼ」になる代表例は、恋しちゃった時でしょうか。女性ホルモンや男性ホルモンが高まり、本来なら生殖行為という、遺伝子をのこす大切な行為への準備がはじまります。

それを「性欲」として「処理」してしまう人の多さや、相手をつかいただマスターベーションすることがセックスだと捉えている人の多さ(互いに相手を利用し、利害で結びつく)からも、「あばたもえくぼ」が、欲目の一部に過ぎないことが、おわかりいただけるでしょうか?

IMG_2497

人を巧妙に欲であやつろう・利用しようとするのではなく、等身大のあなたで等身大の相手を尊重し、惜しみなく力をかしてあげてください。(これも「リーダーシップ」です)