一つ一つ肯定するから、変容が起きる。

多くの人は、変容したいがために、必要以上に刺激をもとめて、セミナーに参加したり、海外に行ったりします。華美さ・派手さ・やった感に、盲目になります。

20131125-164231.jpg(写真は、沖縄でバナナやゴムの木と共によく見かける、ブーゲンビリアです)

でも、本当はおうちの中で、淡々と過ごすだけでも、当たり前に、変容していけます。その生きている証拠のようなクライアントさんが、こんな風に、メールをくださいました。(掲載許可を得ています)

「Transformationについても、賛辞をどうもありがとう。そうかー、never betray me.なのかー。なんとなく感じていた自分の変化をタイミングよく認知してもらえて、おぼろげだったものの輪郭が浮かび上がってきました。これは結局、ひとつひとつを肯定していく道のりなのね。できないことをできるようにがんばることとは、まったく別のベクトルなのね」

多くの人は、「変わりたい→できないことをできるようにがんばる」という方程式に入ります。でも、変容とはそういうことではありません。種から花が咲いたり、一滴の水が川として海に流れ込むような、ごくごく自然な道のりです。