おしゃれ着洗い

これからの季節、ウール製品など、いわゆる「おしゃれ着洗い」が、増えますよね。クリーニングに持って行くと、独特の匂いになるのが、ちょっと苦手で、この秋冬は手洗いを増やしたいと、思っていました。

IMG_1268

そこで、地球にやさしい生活をおくる友人に聞いたら、純せっけんや液体せっけんなら、おしゃれ着洗いができるのだそうです。せっかくなので、友人からおすそ分けしてもらった情報を、みなさまにもおすそ分けしますね!

*100%純石けんとは・・・

特徴:助剤が含まれていない石けん分100%の粉石けん。アルカリ度は弱い。
長所:ウールやおしゃれ着洗いにも使える。軟水と一緒に使うと、仕上がりはもっともふわふわになる。
短所:洗浄力は炭酸塩入りの石けんには及ばない。硬度が高い水では使用量も多く、その分環境負荷も高くなる。値段も高いものが多い。

*液体石けんとは・・・

特徴:水に溶けやすいカリ石けん。助剤は入っていないか、ごくわずか。
長所:液体なので冷水にも溶けやすい。純石けんと同じでウール洗いにも使える。
短所:もっとも高価、毎日の洗濯に使うには不経済。水を買っているようなもので輸送時によけいなエネルギーが必要。洗浄力は弱い。洗濯機にもっともカビが生えやすい。石けんカスは同じようにできる。

実際、おしゃれ着洗いする時のポイントは、以下だそうです。

★洗いからすすぎ・リンスまで、ぬるま湯の温度(30℃くらい)
★炭酸塩の入らない「石けんシャンプー」や「固形石けんしずく」などを使う。
★揉んだり、こすったりせず、やさしく押し洗いする。
引用元はこちら

「この秋冬は、手洗いを増やしたいな〜」と思っている方がいらしたら、ここから一緒にスタートしてみませんか?