古くなるにつれ、新しくなろう。

電車の中で、おばあちゃんと孫が首をかしげて遊んでいました。おばあちゃんは、その後寝てしまったお孫さんを、それはそれは大切にあつかい、宝物なんだなと伝わってきました。

古いひとと新しいひとの交わりは、いいものですね。さらにいうと、古くて古いひともいれば、古くて新しいひともいます。さいきんは、古くて新しいひととのご縁に恵まれていて、うれしいなと改めて思いました。

どんどん古くなるにつれ、どんどん新しくなりましょう。これは、「遊び」の本質じゃないかと、おもっています。