人生は、起きたことでなく、どう受け取るかで、決まります。

不安になるのが得意な人は、自分を尊重していません。自分を放り投げています。つまり、起きたことで、人生が決まると思っています。

人生は、起きたことでは決まりません。人生は、どう受け取るかで、決まります。

すばらしいことが起きても、だから、すばらしい人生があなたを待ち望んでいるとは、いえません。悲惨なことがおきても、だから、悲惨な人生が、あなたを待ち望んでいるわけではありません。

何か起きた時(いつも何かは起きていますね)、きちんと意図しましょう。つまり、どう受け取るか決めましょう。万人受けしそうな意図は、「なにがあっても、わたしは、しあわせでいられます」辺りかしら?

人生は「どう受け取るか」で決まることに、しっかりコミットする人は「純粋だね。」と、言われることが多いでしょう。そういう方、あるいは、そうなりたいと切望する方は、5/25グループコーチング「純粋であること、The Power of Being Pure.」(神楽坂)向きです。ぜひ、いらしてください。