10年間、使っているもの。

みなさん、よく使うもので、10年使い続けているものは、ありますか?

わたしがパッと思い浮かんだのは、20代を通して履き続けた、夏のサンダル。裏を補強しながら、愛しぬきました。実は英語の先生が、靴下を10年使い続けていたというので、とても感動したのです。

時間にたえる物は、わたしたちに、生きる術の手ほどきをしてくれるなぁと、感じます。

最近、我が家に「びわこ」というふきんが、やってきてくれました。琵琶湖汚染が深刻化し、原因だった合成洗剤を使わない運動が起きた時期に、うまれたふきんだそうです。

「びわこ」さんを迎え入れたのは、布(木綿)にうねりがあり、でこぼこしているため、洗剤なしでぬるま湯で油汚れまで落ちると聞いたからです。琵琶湖の水の恩恵をうけるエリアに住んでいるので、こういう形で、琵琶湖をめぐる歴史と手を結べたことが、うれしいです。

「びわこ」さんが、10年先の2023年にも、我が家で活躍してくださるよう、大事に使い切っていきたいと、思います。それはつまり、いのち全体を大事にしていくことだからです。そして、デトックスもいのち全体を大事にしていく流れに、含まれることです。