【その後の感想】 3/2 「遊びはいのちをまもる」

先週終わった、3/2「遊びはいのちをまもる」ですが、「急に人生がスムーズになった」「詰まっていたことがスルスル動いた」など、うれしいお知らせを頂いています。また、その後感想を寄せて下さった方も、いらっしゃいます。ご本人の許可を得て、ご紹介しますね。

「3月2日は楽しいワークショップでした。ホントにそれぞれの違いをそのまま無心で受け入れる事ができるような、そんなイメージで、ただただ相手を慈しむことができた気がします。」

「3月2日をひとつのターニングポイントにして、私に確かな変容が起こりつつあります。味わったことのない至福が天から降ってくるような。以前なら確実に恐怖や自分責めに陥っていたような事態でも、なんか感謝に変換してたりして、これなんか上手く表現できないんですけど、この感じ忘れるともったいない。(中略)

子供もやたらに私と話するし、私は、今までになく親に感謝が沸くし、職場の人には優しい気分になるし(顕在意識ではぷんスカ怒ってても・・本当は愛してるし、かけがえのなさを知っている。幸せになってほしいと念じてる)。

実岐子さんは、エネルギーを本当にちゃんと捕らえて、詰りをなくして本来の流れを導けるひとなんだね。」

3/2 「遊びはいのちをまもる」は、三ヶ月続く魔法がかかったプログラムです。春の魔法は、また格別ですね~!

◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」開催報告はこちらです。
◎ 3/2「遊びはいのちをまもる」開催概要はこちらです。