タイミングを待ちますか?

あなたは、なんでも、タイミングを待つ人でしょうか?ケースバイケースですか?

なんでもタイミングを待つ人は、そもそもタイミングをつくりだす発想がないようです。ずっと待って、タイミングを逃したことに、後から気づくようです。

待つことは、本来、希望です。18歳くらいの時に知りましたが、スペイン語で、エスペラール:Esperar(待つ)を名詞にすれば、エスペランサ:Esperanza(希望)です。日本語だと「便りのないのは、よい便り」辺りでしょうか?そして、社会人(へんな呼称!)になってから、その通りだと、実感するようになりました。

ゆっくりすれば、誰でも希望が見つかります。待つとは、希望に満ちた時間です。

でも、なんでもタイミングを待つ人の「待つ」は、希望には満ちていません。
不安や焦りやいらだちに、満ちています。

もしあなたが、なんでもタイミングを待つ人なら、本当は何を待っているのでしょうか?そして、そんな自分を本心では変えたいと思っているなら、例えば、ここに飛び込んでみませんか?