受け取れる情報量で、時間感覚は変わる

今夜、仕事納めです。これから神社に立ち寄って、今年関わったあらゆるいのちを、appreciateする時間を、もちます。もちろん、これを読んでくださる「あなた」も含まれます。

20121229-155236.jpg

少し前から、外にいる時の時間の感覚が、かわって来ました。受け取る情報量が増えたからでしょう。例えば、今外にいる3時間は、9月下旬頃に外にいた6時間に相当している感じなのです。

そして、今、目の前でしゃっくりが止まらないカップルが、かわいすぎます。しゃっくりって・・・、鳩時計のようですね!

あと何年、地球は続くのでしょうか?

あと何年、地球は続くのでしょうか?このままでは、あと100年どころか…という体感があります。

ある時、とても落ち込んでいたら、目の前でポピーが「ポン」と音を立てて咲いてくれました。悲しい時は、いつも朝起きると、昨日まで咲く気配もなかった花が、満開になっています。寝室においてない花なので、気温が上がって咲いたとは、考えづらいのです。(わが家は、寝室に布団以外、何も置きません。)

そんなお花たちのためにも、どうにかして、力になりたいです。せめて、あと1000年、地球が続くよう振る舞える人間がたくさんあらわれますように。

Unhealthy masculine energy.

Recently I sense that unhealthy masculine energy conquered not only Japan but also the world. For example, gun shooting massacre happened in Connecticut, in the U.S on December 14th. On December 16th, Japan had taken a sharp turn to the right because the Liberal Democratic Party regained power.

The LDP plans to ammend Article 18 and Article 97 from the Constitution of Japan.

Article 18 says, “No person shall be held in bondage of any kind. Involuntary servitude, except as punishment for crime, is prohibited.”

Article 97 says, “The fundamental human rights by this Constitution guaranteed to the people of Japan are fruits of the age-old struggle of man to be free; they have survived the many exacting tests for durability and are conferred upon this and future generations in trust, to be held for all time inviolate.”

If you can read Japanese, you can check the details.
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

During the process of this election in Japan, some politicians’ words were full of discrimination against women. Even if people heard his views, strangely they voted for those people. People were willing to support the spread of their unhealthy masculine energy with a blind eye and a closed heart.

When I think about what happens in Japan, I assume that many people are very familiar with unhealthy masculine energy. In 1945 Japanese women got the right to vote. In 1986, The Equal Employment Opportunity Law was enacted. Japan has a long history of being a male-oriented society. Many people were culturally imprinted to mistake a strong person for unhealthy masculine energy. Through coaching sessions, I witnessed that many women had a tendency to think like that to preserve their fake identity. They needed some reason to accept their situation. Then they started to say to themselves, “Unhealthy masculine energy means a strong and reliable person.”

That is totally an illusion, but I assume that many people couldn’t escape from this illusion. I think that now we need to use our inner masculine energy in a healthy way. And that means that we don’t need guns and nuclear power stations. If we think that we need them to protect ourselves, that is a reaction, not a response.

We don’t need to react to everything. Because we have enough ability to deal with confusion, we can always respond to them. To shift the world, we need to face our inner masculine energy. And we always need to use our inner masculine energy in a healthy way. That is the key phrase for 2013.

According to the Yin Yoga concept, masculine energy exists in the right side of our body, the lower body and the outside of the body. You can explore how you use your masculine energy in a healthy way with your body, who is also your best guide. To use our masculine energy in a healthy way, we need to reveal a world which is full of respect towards all living beings.

遅れてきたプレゼントを受け取る。

「大縄跳びで、入る瞬間を見計らう」ように、待っていたこと2つ目を、やり始めました。そうすると、さらに新調したいもの・手放したいものが見えてきて、さらに身軽になっていっています。

みなさんも、いろんなこと、ご自分にゆるしていきましょう。

そうすると、どんどん溢れでてきます。感謝やうつくしさや愛や。過去も未来も、ありがたくて、うつくしいですね。あふれ出る思いから、人生を見渡せば、必ず「もう十分」という言葉が出てきます。

それは、足るを知った瞬間です。自分の身の丈を、受け入れる瞬間です。そうすると、さらにあなたは、今まで受け取れなかったものを、どんどん受け取っていくでしょう。遅れてきたプレゼントを、受け取る瞬間です。

今月、何人かのクライアントさんが、遅れてきたプレゼントを、受け取っています。みなさん、ほんとうに、おめでとうございます!これは、コーチングで、必ず起こることです。

次のステップ: 陰ヨガ

今日は、先日に続き、陰ヨガを続けることをサポートしてくれるものを、ご紹介します。せっかくいいと思っても、続けられないと、がっかりしますよね?

いいとされる、海外の陰ヨガマスターの先生のワークショップにいくつも行きましたが、わたしは、創始者であるポール・グレリー氏の教え方が、大好きです。彼は、大変ニュートラルな教え方をします。

体験して学ぶのが得意な人もいます。DVDのようなものを見て学ぶのが得意な人もいます。体験派の人は、DVDだけでなく、たまに、ヨガスタジオへ足をのばし、アジャストしてもらう合わせ技が、お勧めです。

● ポール・グリリーに学ぶ陰ヨガ(DVD)
字幕なし、音声は英語 or 日本語、ボーナスコンテンツは日本語音声のみ

まずは、続けてみたい方は、上がお勧めです。

● ヨーガのための解剖学(DVD)
字幕は日本語、音声は英語のみ

より深みを探求したくなったら、解剖学です。

また、英語もOKという方は、pranamaya.comで、彼が持っているオンラインコースを、受講することもできます。The Bare Bones of Yoga と、Anatomy for Yoga: Shoulder Standの2コースを、1回スタジオでヨガレッスンを受ける程度の料金で受けられます。詳しくは、こちらをクリックされてください。

今月は、行動の断食をしながら、体の繊細さをひらいてあげていってください。そうすると、例えば、あなたの決断力も、ぐんとアップするんですよ。そんな風に、あたまと身体は密接に連携しているのです。

コーチングでは、身体もサポートしています。あなたのいのちに、分け目も区切りもありませんから。

初めての陰ヨガ

わたしが、陰ヨガをしているので、クライアントさんも陰ヨガをしている人が増えつつあります。一方で、近くで陰ヨガのできるスタジオがない方も、いらっしゃいます。

そこで、今日は、You Tubeでみつけた、陰ヨガの動画(無料)を、ご紹介します。

・バタフライ
・ドラゴン・クレイドルスターラップ 

上をやってみて、さらにやりたくなった方は、明日ご紹介する、わたしの敬愛するポール・グレリー氏(陰ヨガ創始者)のDVDを、活用されてください。心と体は、とっても連携しています。コーチングでは、体のお話をたくさんする日も、あります。